スポンサーリンク
GACKT

GACKTと西川貴教の不仲の真相とは?仮想通貨問題やTikTokでの発言がもたらした影響

GACKT GACKT
引用:GACKT(ガクト)オフィシャルウェブサイト(https://gackt.com/)

GACKTと西川貴教はかつて、音楽業界で非常に仲の良い友人同士として知られていました。

しかし、最近では二人の関係に大きな亀裂が生じていることが話題になっています。

特に、仮想通貨プロジェクト「スピンドル」に関連するトラブルや、TikTokでのGACKTの発言が不和の原因とされています。

本記事では、GACKTと西川貴教の不仲の背景に迫り、彼らの関係がどのように変化したのかを詳しく解説します。

かつての友情と現在の対立、その真相を知りたい方はぜひ続きをご覧ください。

【記事のポイント】

  • GACKTと西川貴教が不仲になった理由とその背景
  • 仮想通貨「スピンドル」問題が二人の関係に与えた影響
  • TikTokでのGACKTの発言が不和を深めた経緯
スポンサーリンク

GACKTと西川貴教が不仲になった理由

GACKTと西川貴教が不仲になった主な理由は、仮想通貨問題とそれに関連する経済的なトラブルです。

まず、2017年に話題となったGACKTの仮想通貨プロジェクト「スピンドル」に、西川が勧誘されたことが発端です。

このプロジェクトは、多くの投資家から批判を受け、最終的に失敗に終わりました。

この際、西川はGACKTに対して強い不信感を抱くようになりました。

次に、GACKTが西川を公の場で「チビ先輩」と揶揄するなど、軽蔑的な態度を示すことがありました。

これは、西川の身長に関するデリケートな問題を取り上げたもので、彼を深く傷つけました。

さらに、TikTokでGACKTが西川をディスる動画を投稿したことも、二人の関係に亀裂をもたらしました。

このように、公の場での発言や行動が重なり、二人の間には不和が生まれました。

その結果、以前は良好だった関係が悪化し、現在に至っています。

スポンサーリンク

かつては仲良しだったGACKTと西川貴教

かつて、GACKTと西川貴教は非常に仲の良い友人同士でした。

その証拠に、二人は多くの音楽番組やイベントで共演しており、互いの活動をサポートし合っていました。

例えば、2014年には人気番組『芸能人格付けチェック』で同じチームとして参加し、その息の合ったコンビネーションが話題となりました。

また、西川が主催する「イナズマロックフェス」にはGACKTも参加しており、二人の友情はファンにも広く知られていました。

音楽業界での共演だけでなく、プライベートでも親交が深く、共に旅行や食事を楽しむ姿が度々目撃されていました。

その当時、彼らは互いを尊敬し合い、深い絆で結ばれていたと言えます。

このような背景があるため、現在の不仲な状況はファンにとっても驚きと悲しみをもたらしています。

かつての仲睦まじい姿を知る者にとって、二人の関係が改善されることを願う声は少なくありません。

スポンサーリンク

TikTokで話題のGACKTによる西川貴教ディス

TikTokでGACKTが西川貴教をディスったことが大きな話題となりました。

この動画では、GACKTが西川を「チビ先輩」と揶揄する発言が含まれており、多くの視聴者に衝撃を与えました。

このような発言は西川の身長に関するものであり、デリケートな問題を公に取り上げることで、西川を深く傷つける結果となりました。

さらに、GACKTは動画内で西川との関係についても言及し、彼に対する不満を明らかにしました。

これにより、ファンの間で二人の不仲が広く認識されることとなりました。

TikTokという若者に人気のあるプラットフォームでの発信は、短期間で大きな影響を与える力があります。

そのため、この動画は瞬く間に拡散し、多くの人々の関心を引きました。

こうした公の場での発言は、二人の関係にさらなる亀裂をもたらしました。

このように、TikTokでのGACKTによるディスは、二人の不和を一層深刻化させる一因となったのです。

スポンサーリンク

GACKTと西川貴教の仮想通貨問題

GACKTと西川貴教の間に生じた大きな問題の一つが、仮想通貨「スピンドル」に関するトラブルです。

2017年、GACKTは自身が関与する仮想通貨プロジェクト「スピンドル」を開始しました。

このプロジェクトには多くの投資家が関心を寄せましたが、その後、詐欺と指摘される事態に発展しました。

GACKTはこの仮想通貨プロジェクトに西川を勧誘し、西川も一時期は参加を検討しましたが、最終的には関わりを避ける選択をしました。

その結果、GACKTの行動に対する不信感が西川の中で高まりました。

さらに、この仮想通貨プロジェクトは多くの投資家に損失をもたらし、GACKTの信用も大きく揺らぐことになりました。

こうした背景から、西川はGACKTとの関係を見直すようになり、二人の間には亀裂が生じました。

このように、仮想通貨問題は二人の不仲の主要な要因の一つとなっているのです。

今でも、この問題は彼らの関係に影を落としており、和解への道は遠いと言えます。

スポンサーリンク

まとめ:GACKTと西川貴教が不仲になった理由

GACKT

引用:GACKT(ガクト)オフィシャルウェブサイト(https://gackt.com/)

記事のポイントをまとめます。

  • GACKTの仮想通貨プロジェクト「スピンドル」が原因で、西川貴教との不仲が始まった
  • GACKTがTikTokで西川貴教を「チビ先輩」と揶揄し、関係がさらに悪化した
  • かつては音楽番組やイベントで共演するなど、非常に仲の良い友人同士であった

【関連記事】
GACKTの身長は本当に180cm?共演者との比較で浮上するサバ読み疑惑を徹底検証
GACKTの実家は沖縄?糸満市と大宜味村の噂、話題になった墓や幼少期のエピソードを詳しく紹介
GACKTの本名は岡部学?大城ガクトへの改名理由とその後の多岐にわたる活動内容を詳しく紹介

スポンサーリンク
シェアする