進撃の巨人

驚愕!進撃の巨人、喋る巨人の真実がついに明らかに

驚愕!進撃の巨人、喋る巨人の真実がついに明らかに 進撃の巨人
スポンサーリンク

進撃の巨人」というタイトルを耳にしただけで、心躍る方も多いのではないでしょうか。この壮大な物語には、人類を脅かす多くの巨人が登場しますが、中でも「喋る巨人」は特別な存在です。彼らはなぜ喋ることができるのでしょうか?

通常の巨人とは一線を画す、喋る巨人たち。彼らの存在は、物語の中で重要な謎となっています。この記事では、その謎を解き明かし、喋る巨人の正体に迫ります。

喋る巨人が初めて登場した第19話「追い詰める者たち」から、物語は急展開を見せます。でも、その正体とは一体何なのでしょうか?そして、彼らはどのような役割を果たしているのでしょうか?

今回は、進撃の巨人の喋る巨人たちの正体とその背景に焦点を当て、物語の魅力を深堀りしていきます。読み進めるうちに、新たな発見があるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

進撃の巨人:喋る巨人がいるのはなぜ?正体は?

進撃の巨人:喋る巨人がいるのはなぜ?正体は?

「進撃の巨人」における話すことができる巨人の存在は、物語の中で重要な謎の一つです。この物語では、巨人とは人間を襲う謎多き存在として描かれていますが、その中でも特に「話す巨人」は他とは異なる特徴を持っています。

通常の巨人は無言で人間を襲い、知性の欠如が明らかです。しかし、話す巨人は自己意識を持ち、人間とのコミュニケーションが可能です。この差異は、巨人の中にも異なる種類が存在することを示唆しています。

物語が進むにつれ、これら話す巨人の正体が明らかになってきます。実は、これらの巨人はかつて人間だったという事実が判明します。特定の能力を持つ人間が、特殊な方法によって巨人に変身することができるのです。この変身能力は、血統や特定の条件によって限られた人間にのみ与えられています。

また、話す巨人は、人間時代の記憶や知識をある程度保持していることが多く、そのため戦略的な行動をとることが可能です。彼らは巨人としての圧倒的な力と、人間としての知恵を併せ持つため、物語において重要な役割を果たしています。

このように、「進撃の巨人」では話す巨人が重要な鍵を握っており、彼らの存在が物語の深い謎を解き明かす手がかりとなっています。人間と巨人、そしてその狭間にある存在の探求は、この作品の魅力の一つです。

スポンサーリンク

進撃の巨人:喋る巨人が登場するのは何話?

進撃の巨人:喋る巨人が登場するのは何話?

「進撃の巨人」における話す巨人が最初に登場するのは、アニメ版では第19話「追い詰める者たち」になります。このエピソードは、物語の中でも重要な転換点となっており、巨人の謎が深まる重要なシーンが描かれています。

話す巨人の登場は、主人公たちだけでなく視聴者にも大きな衝撃を与えました。通常の巨人とは異なり、明確に意志を持って行動するこの巨人の存在が、物語に新たな深みをもたらしています。

このエピソードでは、話す巨人が自身の意思で行動し、人間とコミュニケーションを試みる様子が描かれています。これにより、巨人という存在に対する理解が一層複雑化し、物語の展開に新たな動きが生まれます。

この話す巨人の登場により、物語は一気に加速し、巨人の正体や彼らの目的に関する謎が徐々に明らかになっていきます。このエピソードは、進撃の巨人ファンにとって見逃せない重要なポイントの一つと言えるでしょう。

イルゼの手帳のアニメはどこで見れる?

「イルゼの手帳」は、「進撃の巨人」の特別編として制作されたエピソードで、本編とは異なる視点から巨人の世界を描いています。このエピソードはアニメ版「進撃の巨人」の第一期の放送後にリリースされ、特にファンの間で高い関心を集めています。

このエピソードを視聴する方法は、地域や配信サービスによって異なる可能性があります。一般的には、アニメのストリーミングサービスやオンデマンドプラットフォームが視聴の主な手段です。例えば、NetflixやAmazon Prime Video、Huluなどのサービスでは「進撃の巨人」のエピソードが配信されていることが多く、特別編も含まれている場合があります。

また、地域によっては、テレビ局や専門のアニメチャンネルで放送されることもあります。そのため、自分の地域でどのサービスやチャンネルが「イルゼの手帳」を配信しているかを確認することが大切です。

さらに、Blu-rayやDVDとして販売されている場合もあります。これらのメディアでは、本編だけでなく特別編や追加コンテンツが含まれていることがありますので、ファンにとってはコレクションとしての価値も高いでしょう。

このエピソードを見るためには、上記のようないくつかの方法がありますが、視聴可能なサービスやメディアは時期や地域によって変わることがあるため、最新の情報を確認することをお勧めします。

巨人の正体一覧

「進撃の巨人」の物語の中心にあるのは、人類を脅かす謎多き巨人たちです。これらの巨人は、それぞれ独自の特徴と能力を持っており、物語を大きく動かしています。ここでは、特に重要な巨人の正体について説明します。

まず、「超大型巨人」は、物語の始まりで壁を破壊し人類に脅威をもたらす巨人です。その正体は、エレン・イェーガーの幼なじみであるベルトルト・フーバーでした。

次に、「鎧の巨人」は、超大型巨人とともに壁を破壊する重要な役割を果たします。この巨人は、もう一人の幼なじみ、ライナー・ブラウンが変身した姿です。

「女型の巨人」は、巨人の中でも特に知能が高く、人間的な動きをする巨人です。その正体は、エレンたちの同期であるアニ・レオンハートが明かされます。

「獣の巨人」は、独特の外見と強力な投擲能力を持つ巨人で、物語の中盤で登場します。この巨人の正体は、エレンの異母兄であるジーク・イェーガーです。

「顎の巨人」は、小柄ながら非常に敏捷で攻撃的な巨人です。当初はユミルが変身していましたが、後にマルセル・ガリアードの弟、ポルコ・ガリアードが引き継ぎます。

「巨大樹の巨人」は、物語後半に登場し、その巨大な体躯と力で人類に脅威を与えます。この巨人は、エレン・イェーガーが変身した姿です。

これらの巨人たちは、それぞれが物語の重要な鍵を握っており、彼らの存在が進撃の巨人の世界を深く彩っています。巨人たちの背景や彼らの変身には、それぞれ独自のストーリーがあり、物語をより一層引き立てています。

スポンサーリンク

まとめ

驚愕!進撃の巨人、喋る巨人の真実がついに明らかに

  • 喋る巨人の存在は、人間が特殊な方法で巨人に変身することから生じている。
  • 「進撃の巨人」における話す巨人の初登場はアニメ版の第19話「追い詰める者たち」である。
  • 「イルゼの手帳」は、主要なアニメストリーミングサービスやオンデマンドプラットフォーム、またはBlu-rayやDVDで視聴可能である。
  • 「進撃の巨人」では、超大型巨人はベルトルト・フーバー、鎧の巨人はライナー・ブラウン、女型の巨人はアニ・レオンハート、獣の巨人はジーク・イェーガー、顎の巨人は最初ユミル、後にポルコ・ガリアード、そして巨大樹の巨人はエレン・イェーガーがそれぞれの正体である。

【関連記事】
2023年も続く?ユニバの進撃の巨人アトラクション最新情報!
進撃の巨人:エレンの真の目的とは?驚愕の結末を解説!
進撃の巨人:エルディア人の秘密!支配から反逆への道
進撃の巨人:生き残り9人!彼らの終幕とは?壮絶な最終回の全貌
進撃の巨人のアニメは何話ある?全話数と驚愕の総再生時間!