ONE PIECE・ワンピース

ワンピースのコラソン役は山寺宏一?オーディションで落選していた?

ワンピースのコラソン役は山寺宏一?オーディションで落選していた? ONE PIECE・ワンピース
スポンサーリンク

誰もが知る国民的アニメ「ワンピース」。その中でも人気キャラクターの一人であるコラソン。彼の声優を務めたのは、山寺宏一さんです。しかし、実は山寺さんは、オーディションで落選していたというのです。

一体なぜ、山寺さんは落選してしまったのでしょうか?そして、なぜ再オーディションを受けて、コラソン役を勝ち取ることができたのでしょうか?

その真相に迫る、驚きのストーリーをお届けします。

気になる続きは、ぜひ本編で!

スポンサーリンク

ワンピースのコラソン役は山寺宏一?

ワンピースのコラソン役は山寺宏一?

ワンピースのコラソン役は山寺宏一です。2015年7月5日放送のアニメ第704話「ドフラミンゴの兄貴」から登場しています。

コラソンはドンキホーテ・ドフラミンゴの実兄であり、海軍の潜入捜査官でした。トラファルガー・ローの病気を治すために奔走し、ローにオペオペの実を食べさせましたが、ドフラミンゴに裏切りが露見して処刑されました。

山寺宏一は、コラソンの優しさと強さ、そして複雑な内面を繊細に演じ、多くのファンに愛されています。

スポンサーリンク

山寺宏一はワンピースのオーディションで落選していた?

山寺宏一はワンピースのオーディションで落選していた?

山寺宏一さんは、多くのアニメファンに親しまれている声優です。彼は数々のアニメや映画で活躍しており、特にその多彩な声質と演技力で知られています。しかし、意外にも彼は過去に「ワンピース」のオーディションで落選した経験を持っています。

「ワンピース」は1999年から放送が開始され、現在も続く長寿アニメです。この作品は、世界中で多くのファンを持ち、声優陣の演技も高い評価を受けています。山寺宏一さんがオーディションでどの役を狙っていたかは定かではありませんが、彼がこのオーディションに落選したことは、声優としての道は決して平坦ではないことを物語っています。

それでも彼は、この挫折を乗り越え、多くの著名な作品で主要な役を演じてきました。例えば、「ドラゴンボール」シリーズの天津飯、「ポケットモンスター」のナレーション、「ルパン三世」の銭形警部など、彼の声は多くの人々に愛され続けています。

山寺宏一さんのキャリアは、挫折や失敗を経験しても、持ち前の才能と努力で成功を収めることができることの良い例です。彼の経験は、これから声優を目指す人々にとって大きな励みとなるでしょう。また、彼のようなベテラン声優の存在は、アニメ業界においても重要な役割を担っています。

山寺宏一の代表作は?

山寺宏一の代表作は、以下のとおりです。

  • アニメ
    • それいけ!アンパンマン(めいけんチーズ、カバオくん、かまめしどん、ジャムおじさん)
    • ヤッターマン(ヤッターワン、ヤッターペリカン)
    • らんま1/2(響良牙)
    • カウボーイビバップ(スパイク・スピーゲル)
    • 魔神英雄伝ワタル(渡部クラマ)
    • KING OF PRISM(太刀花菊右衛門〈菊也〉)
    • アラジン(ジーニー)
    • 銀魂(吉田松陽/虚)
    • ルパン三世(銭形警部)
  • 吹き替え
    • ディズニー作品(ドナルドダック、ミッキーマウス、スティッチなど)
    • ジム・キャリー(マスク、マン・オン・ザ・ムーン、グリンチなど)
    • トム・ハンクス(フォレスト・ガンプ、グリーンマイルなど)
    • ダスティン・ホフマン(レインマン、ミッドナイト・イン・パリなど)
    • ロバート・デ・ニーロ(ゴッドファーザー、タクシードライバーなど)

山寺宏一は、幅広いジャンルのキャラクターを演じ分けることができる、日本を代表する声優です。また、吹き替えでも数多くの作品に出演しており、その高い演技力は世界的にも高く評価されています。

特に、アンパンマンのチーズやカバオくん、ヤッターマンのヤッターワンやヤッターペリカン、らんま1/2の響良牙、カウボーイビバップのスパイク・スピーゲル、魔神英雄伝ワタルの渡部クラマ、KING OF PRISMの太刀花菊右衛門〈菊也〉、アラジンのジーニー、銀魂の吉田松陽/虚、ルパン三世の銭形警部などは、山寺宏一の代表作として挙げられることが多いキャラクターです。